ネット回線のキャッシュバック金額って、10万円越え!?本当の所を調べてみた

ネット回線のキャッシュバック金額って、10万円越え!?本当の所を調べてみた

 

インターネット回線はプロバイダーによって速度が変わるということを聞いて、ちょうど光回線の2年縛りも終わるのでいろいろ調べてみたらキャンペーンが行われていてキャッシュバックを計算したら10万を超えることもあったので即契約をしました。


インターネット回線とプロバイダーの契約はこれまで別々におこなってましたが、光コラボが始まったことで1本化され、プロバイダーに契約を頼んだら回線まで全部面倒を見てもらえてとても便利になったと思います。

そして、一本化されたことのメリットの一つが料金が下がることです。

私の場合は、回線も新規に追加したので回線代とプロバイダー代で月に5千円以下になりました。

これまで月に8千円くらいは払っていたので大幅にさがったことになります。

さらに、キャシュバックが回線とプロバイダーのそれぞれでついたので10万円を超えています。

キャッシュバックについては注意点が1つあって、キャッシュバックされるタイミングが別々だということです。

私が申し込んだプロバイダーは1年使った後にキャッシュバックが戻るタイプでした。

現金で支払われるのですが、多めに設定されているサービスの場合は遅めに設定されるケースが多いです。

しかも、キャッシュバックをもらう前に解約すると最低利用期間違反で違約金が必要なこともあるので要注意です。

また、プロバイダーによっては最初にもらえるタイプもありますし、分割で支払われるタイプもあるのでよく調べておきたいところです。