光回線の契約:回線選び⇒解約⇒契約の流れを、ザックリまとめてみた

光回線の契約:回線選び⇒解約⇒契約の流れを、ザックリまとめてみた/h2>

 

パソコンを使っている方で、インターネット回線を契約して使用している方はいますが、住んでいる家に接続環境がない方で契約を一度は経験された事があるのではないでしょうか。

契約をする際に、プロバイダーとセットで契約しますが、別々に契約もできます。

パソコンをインターネット回線を介して接続をするのでプロバイダー契約をしないと家に回線を繋ぐ工事が始まりませんし、インターネットが使えないです。

現在、色々な会社のプロバイダーはありますが、インターネット回線をひく会社のセットで契約をすると別々にするのでは、サービスや割引きと言った特典が受けられないです。

実際、一緒に契約をすると接続料金が安くなります。

携帯やスマートフォンを扱っている会社のプロバイダーの契約をすると、電話料金と接続料金と携帯料金がトリプルで割引になる会社もあります。

工事が終わった後は、ケーブルモデムを使って繋ぐルーターもあります。

家で使っているパソコンがノートパソコンで外に持ち込んで使いたい場合は、モバイルルーターを契約すると、持ち運びが可能で外でもノートパソコンが使えます。

パソコンとインターネットを接続するのにルーターか契約を済ませて工事が終わって開通後は、インターネット始める為にIDやパスワードが必要です。

IDやパスワード以外にも、サービスでパソコンのメール機能が使える会社があります。

インターネット回線は日々進歩をしているので、昔は接続に時間が掛かりました。

今は昔以上に速くなっているので、今後も今以上に進歩が進みそうです。